憧れの一人暮らしをするためのコスト削減方法

低コストに抑えるポイント

固定費を見直そう

生活費を抑えて節約するには、固定費の見直しがとても重要になってきます。
まず固定費とは、家賃、通信費、そして水道光熱費などのことをいい、それらは毎月決まった金額を支払うものになります。
これらの固定費を見直し、節約の仕方を紹介します。
まず家賃は、自分の収入と照らし合わせて適切な金額の物件に住んでいるかを改めて見直してみましょう。家賃は「月収の3分の1」が適切であると言われていますが、今住んでいる家がそれ以上である場合は身の丈に合っていないかもしれません。
通信費は、Wi-Fi回線やスマートフォンの利用料などを見直す必要があります。格安のキャリアに変更したり、契約プランを改めてみるといいでしょう。
また、水道光熱費は、水道、電気、ガスのライフラインを見直してみましょう。

他にコストを下げる方法は?

初期費用、それ以外の生活費、固定費を節約していく以外に、コストを削減する方法はあるのでしょうか。
例えば、実家から新居に引っ越しをするときには、可能であれば引っ越し業者に頼むのではなく自分で引っ越しを行うことができれば、大幅に費用を節約することができます。しかし、荷物を載せられる車がないのであればレンタカーを借りることになり、またその費用も掛かってきます。自分の車で往復できる距離かつ荷物が多くないのであれば安く済みますが、そうでないのであれば業者に頼んだほうがより確実ではあります。
また、初めての一人暮らしの場合は生活必需品なども取り揃える必要がありますが、様々な商品に目移りしてしまいがちかもしれません。ですが、ひとつひとつは小さいものでも一度に揃えようとすると結構な金額が掛かってしまいます。まずは必要な物を選別して購入しましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ